Company マム・スマイルとは

マム・スマイルグループとは

マム・スマイルグループとは

Vision実現したい未来

すべての子どもたちが未来に希望を持てる社会の実現

Mission使命

子どもたちの「未来」をつくるために、子どもたちを取り巻く「いま」を変える。

Value存在意義

ママと保育士のキャリア支援で、子どもたちの未来を変えていく。

マム・スマイルグループ連携図

私たちマム・スマイルグループは、子育て支援(保育)・ママ支援・キャリア支援の3本柱が理念を共有し、
それぞれの専門性を発揮しながら連携しています。

会社概要

会社名 合同会社マム・スマイル
所在地 174-0053
東京都板橋区清水町38-1-THE ITABASHIテラス 510号室
代表者 坂東愛子
事業内容
  • 保育事業
  • 保育所の経営
  • 地域情報誌「イタバシーナ」発行
  • 育児に関するマーケティングリサーチ、サービス考案、商品開発及びコンサルティング
  • 各種イベントの企画、立案及び実施
電話 03-5944-1296
FAX 03-6800-8286
グループ

代表紹介

坂東 愛子
合同会社マム・スマイル 代表社員(ママコミュニティマム・スマイル代表)
保育園フォレスタ・志村三丁目 園長
一般社団法人女性・キャリア推進機構 代表理事
坂東 愛子

1981年生まれ、北海道出身。 前橋工科大学工学部情報工学科を卒業後、大手携帯電話会社にてシステムエンジニアとして勤務。 その後会社員生活を続け、結婚を機に専業主婦となる。

第一子出産後の孤独な育児経験から、ママが社会と繋がる場の創出を目指し、 2016年に板橋区で育児女性の社会復帰を支援するママコミュニティマム・スマイルを立ち上げ活動を開始。 行政の協賛を得るなどし、会員数1,000人規模の団体へと成長させる。 (2021年4月現在1,128名)

活動を通じ、専業主婦からでは保育園に入りづらく社会復帰を諦めざるを得ないママ達の姿や、 自身の子育てを支えてくれた保育士達が、職場環境などを理由に続々と退職していく姿を目の当たりにし 「ママと保育士が自分らしく安心して働ける保育園を作りたい」と決意。 2018年企業主導型保育園フォレスタ・志村三丁目を開園し、園長として経営マネジメント、人事労務に加え日々の保育にも携わる。

2019年には一般社団法人女性・キャリア推進機構を発足し、保育士やママに向けてキャリア支援に関する研修事業を開始。 ママに特化した時間管理講座を行うほか、現在は保育士向けの新たなキャリアデザインプログラムの準備に奔走し、 保育士の働き方改革に真っ向から取り組んでいる。

加藤 昌広
マム・スマイルグループ 顧問
一般社団法人女性・キャリア推進機構 専務理事
加藤 昌広

南山大学法学部法律学科を1985年に卒業後、株式会社中日新聞社に入社。名古屋本社及び東京本社(東京新聞)販売局で、新聞販売店のマネジメントを行う。その後、株式会社労働新聞社に勤務、名古屋総局(営業)、東京本社編集局(記者)に従事、執行役員営業企画室長、取締役企画局長を経て代表取締役に就任。

同社において1万社以上の企業を訪問した人事労務のスペシャリストだが、キャリアデザインの講演歴や著書も多数あり、キャリアカウンセラーとしての経歴も光る。退任後は、代表坂東の理念に共感し同役に就任。

マム・スマイルグループの掲げる育児女性と保育士のキャリア支援を実現するべく奔走し、同グループ内の保育園フォレスタ・志村三丁目においても人事・経理責任者を務める。